グァテマラ・ラ メルセー農園(フレンチ・ロースト) 200g

コーヒーの生産地として世界的に有名なアンティグアの北側、首都グァテマラシティより約50kmに位置するチマルテナンゴ県の、歴史ある農園のクロップです。

グァテマラのブルボンらしい果実感とボディのバランスですが、中でも特徴的なのがフローラルな香りとメープルのような甘さです。
シティだと穏やかな酸味が、フレンチだとキャラメルのような甘味が際立ちます。

ソフトでクリーン、深煎りにしても焦げ臭や重い濁りを一切感じさせず、ローストポイントの幅広さも魅力のひとつです。

産地 : チマルテナンゴ県 サン・マルティン・ヒロテペケ市近郊
標高 : 1,945m〜1,980m
品種 : ブルボン
精製 : 発酵槽を使用したウォッシュト
  • 1,300円(税込1,404円)
豆の挽き方