コスタリカ・エル アルト ナチュラル(シティ・ロースト) 200g

高品質な独自のコーヒーを生産するため、地域の10家族が協力し設立したロス・クレストネス・マイクロミル(※)
現在はコスタリカ最高峰のカップクオリティを誇ることで知られています。

コスタリカは近年、小規模ながらも高い技術力と知識を駆使し、ウォッシュト精製のみならずナチュラル精製やハニープロセスの生産も盛んに行われ、コーヒーの多様性も増してきました。
今回は『エル・アルト農地』で丁寧に栽培された熟度の高いコーヒーチェリーを、ロス・クレストネスのミルにて精製、素晴らしいナチュラル・コーヒーに仕上がりました。

滑らかな質感としっかりとしたボディ、香味はとてもフローラルで上品です。プルーン等のドライフルーツの甘味に、ウイスキーのような余韻を感じさせてくれます。
冷めても濁りなく持続する完熟の果実味は、まさに極上のナチュラルと言えます。

※ロス・クレストネス・マイクロミル : かつてクレストネスで生産したチェリーは良い品質でしたが、地域の農協に納入する以外販路がなかったため、量で勝負するそれほど標高の高くないチェリーと混ぜられ、「ブルンカのSHB」という商品として流通していました。生産性が良くなくても品質で勝負するため、地域の10家族が協力し『クレストネス・マイクロミル』を設立。独自の高品質コーヒーの生産に取り組み、成功を掴んだ後も常に品質向上への取り組みを続けています。ミル設立から5年後には、得た収入をもとにウェットミル設備一式を新たな機械に更新し、翌年は海外ロースターからの援助もあり乾燥場を新設。得られた収入の一部を新たな投資にまわしていることが、品質の安定・向上につながっています。

産地 : サンホセ州 ペレスセレドン市 リバス地区 ピエドラ
標高 : 1,875m〜1,920m
品種 : カトゥーラ
精製 : ナチュラル
  • 1,500円(税込1,620円)
豆の挽き方